家を買うタイミングと選ぶポイント

私の場合は、結婚を機に豊田市にこだわりの輸入住宅を購入しました。それまでは賃貸物件に当時、彼と住んでいました。その当時からも思っていたんですが、家賃を毎月払うぐらいなら家を買い、月々のローンの支払いを家賃分と考え払っていった方が、一生自分の財産になるわけですから無駄な出費にはならないと思いました。月々の支払いとしては、賃貸に住んでいた時の家賃よりも現在は5万以上は高くなりました。会社での住宅手当が無くなった分も考慮しての値ですが。当初は金銭的にやりくりできるか不安でしたが、案外やっていけてます。お金がないから今は無理かなと思ったりしたけど、結局はローンを組んでお金を借り、月々の返済となるため感覚は家賃と同じだと考えました。
月々の支払いは少し高くはなりますがその分、大切な旦那と自分の好みな家で日々生活していて幸せです。
家を選ぶポイントとしてこだわったのは私の場合は、旦那の職場から近いところという点でした。生涯そこで勤めていくと旦那は決めているので、だとしたら毎日の通勤が負担にならないようにとそう考えました。また、職場の周囲の環境は子育てなどの環境に最適だったのと商業施設などが充実していたためそこに決めました。利便性をとると土地代は高くなりますがその分建物代を少し抑えた物件にはなりました。それでも総合的に私は満足しています。
建物を重視するのであれば少し郊外の方を選ぶことにより土地代を安くできると思うので、自分達のスタイルにあった家を選ぶとより充実するかと思います。